シャドーイングは英語学習に効果的?シャドーイングの方法って?

シャドーイングというのは、英語でのオーディオを聞いて、その音を追いかけるようにして英文を声に出して練習することです。
じつはこのシャドーイングは英語学習において非常に効果的として人気があります。

シャドーイングをするときは、聞こえた通りに発音をして、イントネーションも必ず合わせてください。
片仮名発音や日本語的なただ読むというのではなく、英語の発音やリズムをしっかりと意識したうえで練習していくようにしてください。

■シャドーイングの仕方
実際に練習する時には自分の声によってオーディオの音声が聞こえなくなってしまわないように、イヤフォン、ヘッドフォンといったものを使用するのがおすすめです。
また、シャドーイングを練習すると、それだけで簡単に英語が話せるようになるという人もいるようですが、実際にはシャドーイングだけで英文が話せるようになるというのは少し現実的ではありません。

シャドーイングを練習することで上達するというのは、英語の発音、音の変化などです。
これらが上達した結果、リスニングも上達するんですよ。
シャドーイングにつかう教材として、ディクテーションをした英語教材を何度も繰り返しシャドーイングに使用してみてください。

■多聴の方法と効果って?
リスニングが上達する方法として多聴があります。
多聴というのは、長めの英語音声を流して聞くというものです。
英語のラジオニュースを聞いたり、リスニング教材を聞き続けるというものです。
ここで間違ってはならないのが、ただ聞き流すのではない、ということです。

多聴のポイントというのは、聞き取れていない部分があっても途中で中断したりせずに、聞き続けることです。
英語での実際のコミュニケーションでにおいては聞き取れなかった部分があってもある程度を想像してから会話を続けます。
多聴の練習をたっぷり行うことで、わからない部分があってもそれを予想して会話の全体像を予測できるようになります。

■英文日記を書く
英文日記を書くのも効果的です。
英文日記を書く時にはいくつかポイントがあります。
ライティングの練習方法としては、まず英文日記を書くということからはじめてみるのもおすすめです。

朝起きてから寝るまでの他愛ないできごことを英語で書くようにしたり、印象に残っていることを英文で書きます。
間違っていても全く問題はないので文法として正しい英文を書くようにしてみてください。

慣れてくると、趣味、仕事といったことなどろ広げていくようにしてください。

コメント