インターネットを使って英語学習をするメリットはなに?

英語学習の方法は様々ありますが、その中でも実際にどのような勉強方法を取り入れるのかはとても重要になります。
そして、インターネットをつかった英語学習方法は誰でもたがるに取り入れられるようになっています。
インターネットを使って手軽に調べられる英語学習方法についてご紹介します。

インターネットのみを使い、誰でもすぐに初められる勉強方法があります。
インターネットを使うことで、自分の言いたいことを正しい発音で違和感なく言える人になるための練習方法があります。

実用的ではなく、無駄なものはすべて飛ばします。
自分が言わないであろう単語などは一切勉強するのをやめます。

難しい単語はあとから徐々に覚えるというようにして、現在あるボキャブラリーを不自由なく回して会話する技術を身に着けていってください。

■英語日記をつけていく
例えば、教科書の例文だけを覚えていたとしても、フレーズや自分の日常生活において使用するものなのかと思うものです。
例文暗記は役立ちますが、言わないであろう例文を丸暗記したとしても実用的ではありません。

そこで、自分の日常生活を表す言葉が集まっている日記で勉強します。
長すぎず短すぎない程度のごく自然な日本語日記をまず書きます。

■簡単な英語日記の使い方
直訳はせずに、全体的に見て、どのようなことを伝えたい文章なのかを頭でまとめて英語にしてみます。
そして、表現をインターネットで調べてから、オンライン英会話で添削してもらいます。
そうすると、覚えればそのまま使用できる自分だけのフレーズ集をつくれるようになります。
ここで重要になるのは、日本語で最初に書くということです。
自分の思いつくレベルの英語で書いていると、知っている言い回しばかりをつかってしまうことになるので、なかなか上達しません。

頭で、日本語で考えることを、英語で言えるようになるというのが、本当の意味で英語が話せるということなんですよ。

そして、自然な日本語日記を書いてから、その日本語を辞書などで調べながら直訳してはいけません。
直訳が癖になると、英語を話す時に脳内においては日本語を英語に変換するということになります。
この変換をするという「作業」をしている限り、英語を身につけるのは難しくなります。

日本語で書いている内容をなんとなく頭に思い浮かべて、なにが言いたいのか大体の部分を伝えるようにしてください。
これだけのことですが、実はとても簡単に英語を身につけられるようになります。

コメント