英語学習のためのノウハウを一挙公開

英語の勉強をするなら朝と夜ならどっちが良いの?効率が良いのは?

社会人で英語学習をするのであれば、すきま時間を効率よく利用しなければなりません。
そうなると、朝と夜のどちらが効率が良いのか迷ってしまうと思います。
英語学習に適しているのは朝なのか、夜なのかについてご紹介します。

朝が弱い人は絶対に朝は避けた方が良いです。
そして、夜遅くまで仕事をしているのであれば、朝はリラックスできる時間にするなどしてください。
では朝か夜に勉強をする利点についてご紹介していきます。

それぞれのメリットは?

英語だけに限ったことではなく、朝活というのは仕事前など体、頭が疲れていない時間帯における勉強になりますので、頭に入りやすいです。
事実、英語学習をしている人で朝勉強をするタイプの人はとても多いです。

就寝前など夜に英語を勉強するメリットは、夜の方がリラックスをして英語を勉強できます。しかし、ベッドに寝ながら勉強などをするとついつい寝てしまう場合が多いですので、机に向かうなど座った状態で勉強するのが理想的です。

また、帰宅中の電車の中などの朝と比べて頭がしっかりとリセットされているのであれば、朝よりも夜の方が集中できるかもしれません。

朝が弱い方や、夕方や夜の方が心も体もリセットできている方におすすめします。

長く勉強すれば良いわけではない?

英語を勉強するとなるとイメージとしては何時間も勉強しなければ上達しないように感じられます。
しかし、それは間違いです。

実は1日5分程度からスタートし、6ヶ月ほどで英語力はしっかりと上達していきます。
というのも、脳が集中できるのは1日30分程度だといわれており、30分程度集中できる時間帯を作るというのがとても重要になります。

何か別のことをしていて頭がスッキリしていなかったり、体も疲れているような場合には英語を勉強しても意味がありません。
必ず集中して英語のコツを掴むという意識を持たなければなりません。
コツを掴んでからはそこまで集中していなくても英語が自然と上達するようになります。

しかし、それができるまでは必ず集中する時間を持たなければなりません。
日本人が洋楽をいくら聞いていても英語が上達しないというのは集中して英語のコツをつかもうとしていないからです。

ただ単に英語を聞いているだけでは英語は上達しません。
そのため、短いすきま時間であってもダラダラ勉強するというのは避けるようにしましょう。

英語を学習するメリットや目的を明確にすると英語学習が続きやすい?

英語を勉強する意味についてしっかりと考えたことがありますか?
実はこの英語を勉強する意味についてしっかりと自分が理解しているのかをはっきりさせるというのが極めて重要になってきます。

英語を勉強する意味についてしっかりと考えていますか?
英語学習をするうえで勉強の手順はもちろん重要なのですが、勉強のモチベーションを上げるのが先です。
英語を学習するメリット、目的を明確にするとどのような良いことがあるのでしょうか。

海外旅行が楽しい

海外旅行が楽しくなるというのはとても大きなメリットだといえます。
行ける場所が増えるのはもちろん、現地の人々や、他の外国人旅行者ともとても濃いコミュニケーションをとれるようになっていきます。
トラブルが起きたときにも英語が話せるというのは安心感が違います。

そして調べ物が楽しくなります。
英語でサクッと調べ物ができるというのもまた大きなメリットになります。
インターネットで日本語ではなかなか見つからないような内容でも、英語なら簡単に見つけられます。
日本においてはまだ広まっていないような世界でも最先端の情報を見つけられるようになります。
海外旅行先のディープな情報を簡単に手に入れられるのです。

仕事で役立つことが増える

やはり英語を学習することで、仕事において有利になります。
日本に訪れる外国人は年々増加していますし、外国人と一緒に働く職場も増えています。
日本が大不況に陥っていたとしても、英語を話せるのであれば、海外に脱出できます。
ちょっとした資格を取るために勉強するより、英語を勉強した時の法が役立ちます。

また、世界中にあるあらゆる作品、サービスを楽しめます。
楽しめるコンテンツが圧倒的に増えます。

日本語では楽しめない良質なサービス、作品というのは数多くあります。
映画にしても、本にしても、英語ができるだけでもっと楽しめると思うものはたくさんあります。
つまり、簡単に言えば、英語ができるだけで世界が圧倒的に広がるんです。
行ける場所も、楽しめるモノも、コミュニケーションが取れる人も広がります。

このように英語学習をして、英語を身につけることによって、生活をしていく中ではもちろん、仕事においてもあらゆる場面でとても大きなメリットがあるんですよ。
これまでには感じたことがないくらいに広い世界が見えてくるようになりますので、英語学習をする時にはこのようなものを英語学習の目的として考えてみてはどうでしょうか。